NEWS

Preferred Networks、SCSKとAsian Frontierグループの業務提携に関するお知らせ

Preferred Networks、SCSKとAsian Frontierグループの
業務提携に関するお知らせ

 

株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川徹 以下、PFN)は、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:谷原徹、以下SCSK)と株式会社Asian Frontier(社長:ミゲルアンヘル エステベス 安倍 以下AF)およびAFグループの株式会社Ridge-i(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳原尚史、以下Ridge-i)と業務提携し、SCSKが開発・運用する企業の業務システムへのAI技術活用の一環として、PFNの持つ深層学習(ディープラーニング)を中心にした機械学習のプラットフォーム「DIMo(ダイモ:Deep Intelligence in-Motion)」(注1)の導入を推進します。

【背景】
PFNの持つ最先端の機械学習や深層学習の技術はネットワークの進化とともに産業界において広範な適用可能性及び変革の可能性を秘めています。
一方、SCSKは、金融機関、製造業、流通業、通信業向けなど、すべての業種・業界向けにさまざまな業務システム・サービスを提供しています。特に昨今、金融機関においては、既存業務の効率化や知見の有効活用を目的に、FinTech・AIへの積極投資が進み始め、機械学習・深層学習技術の業務システム・サービスへの適応が求められています。

【内容】
他の先進技術と同様に、実際にビジネスの現場においてPFNの技術を適用していくには、各業界におけるビジネスニーズに即して開発が推進される必要があります。
すでにDIMoのビジネス活用コンサルティング・導入支援において業務提携しているAFグループを含め、広範な業種・業界向けにさまざまな業務システム・サービスを提供しているSCSKをパートナーとして迎える事で、迅速なビジネスへの技術適用を推進していく事に致しました。すでにSCSKおよびAFグループと共同で開始されている金融機関での実証実験の他にも他業界での実証実験も予定されており、商用化を加速してまいります。

(注1)DIMo (Deep Intelligence in Motion)とは、PFNの持つ深層学習や強化学習などの機械学習技術をライブラリー化し、汎用的に各業界で利用できるようにしたソフトウェアプラットフォームです。

 

本業務提携における各社の役割

株式会社Preferred Networks : 深層学習技術を使った「DIMo」の提供及び技術支援
株式会社Asian Frontier : 『DIMo』を活用した業務改革・システム化構想のコンサルティングサービスを提供
株式会社Ridge-i : 深層学習・強化学習などを中心としてAI領域に特化した技術支援、コンサルティング、ソリューション開発、実証実験支援、DIMo導入支援などを提供
SCSK株式会社 : 全業種の業務課題に対するAI技術の適応検討、および業務システムへの実装を提供
 

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Preferred Networks
e-mail:pfn-info@preferred.jp

株式会社Asian Frontier
部署:先進技術ソリューション本部
e-mail:toiawase@asian-frontier.com

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

Comments are closed.