NEWS

Preferred Networksのテクニカルアドバイザーに英オックスフォード大学のYarin Gal准教授が就任

株式会社Preferred Networks(本社東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者 西川徹、以下、PFN)において、英オックスフォード大学准教授であるYarin Gal氏が、本年3月1日付けでテクニカルアドバイザーに就任しました。

Gal准教授はベイズ深層学習とその実社会応用の第一人者であり、ベイズ統計、近似ベイズ推定等の分野でも顕著な研究業績を収める傍ら、コンピュータビジョンや機械学習の安全性、機械学習モデルの解釈性などの応用にも取り組んでいます。

今回のテクニカルアドバイザー就任では、画像認識向けの生成モデルや、実世界モデリングにおける不確実性の研究において、技術的なアドバイスや指導をいただくことで、PFNの研究開発および実用化を加速することを目的としています。

Yarin Gal 准教授

 

  • 略歴

2016年、ケンブリッジ大学機械学習グループで博士号を取得(指導教員:Zoubin Ghahramani)。2018年、オックスフォード大学コンピュータサイエンス学部で准教授に就任。クライスト・チャーチ(オックスフォード)大学チュートリアル・フェロー、アラン・チューリング研究所チューリング・フェローを兼任。元セント・キャサリン大学リサーチ・フェロー。Google Europe Doctoral Fellowshipなど受賞多数。

Comments are closed.