NEWS

PFNがん研究所 (PFN Cancer Research Institute (PCRI))の設立について

PFNがん研究所 (PFN Cancer Research Institute (PCRI))の設立について

 

株式会社Preferred Networks(プリファード・ネットワークス、本社:東京都千代田区、創業者 代表取締役社長:西川 徹、以下PFN)は、自動車、製造業、そしてバイオヘルスケアの3つの分野を重点事業領域として研究開発、産業化を進めております。

特にバイオヘルスケアの分野においては、近年の次世代ゲノムシークエンサーの発展により、ゲノム解析(DNA, RNA, マイクロRNAや、エピゲノムを含む)による個別化医療が実現可能な時代が近づいてきました。しかしながら、個別化医療を実現するためには、ディープラーニング(深層学習)など最先端の人工知能(AI)技術を活用し、大量のゲノムデータを正確に分析し、各医療機関とも密接に連携を取りながら、個別化医療実現に向けて努力することが急務となっています。

PFNは、その第一弾として、東京大学産業連携プラザにPFNがん研究所 (PFN Cancer Research Institute (PCRI))を設立しました。PCRIでは、次世代シークエンサーを利用したウェットラボを立ち上げ、最新バイオテクノロジーとディープラーニングに代表される最先端の人工知能技術との融合領域の研究・産業化を進めていきます。具体的には、診断、治療、創薬の3つの分野において、深層学習を利用したがんゲノム研究を進め、
1)新規がん診断法の確立、
2)ゲノム分析によるがん治療方針の決定、最適治療薬の選択や術後の予測、
3)それぞれの患者に適応した個別化創薬、
など革新的な個別化医療を実現できるようイノベーションを起こし続けます。

PFNはこれからも、最先端の人工知能技術をいち早く様々なヘルスケアの分野に応用し、皆様の健康やQOL( Quality of Life:生活の質) の向上のために貢献していきます。

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Preferred Networks
pfn-info@preferred.jp

Comments are closed.