About us

Our Vision

今、テクノロジの世界では大きな変化が起こっています。一つは、IoTの普及と進化。様々なデバイスがネットワークにつながることによって、新しい価値が生まれつつあります。そして、もう一つは、人工知能の進化。深層学習をはじめとする機械学習の技術は、急速に研究が進み、様々な分野で実用化がいよいよ進みつつあります。私たちは、その2つの流れを融合し、新しいイノベーションを起こすことを目指しています。このイノベーションを起こすためには、コンピューティングの進化も必要です。機械は、人が生み出すことのできるよりもはるかに多くの量のデータを生産し続けます。そのような膨大な量のデータ処理を行い、学習・活用するためには、「データを一箇所にあつめて処理する」という集中型のデータ処理、クラウドコンピューティングでのデータ処理は破綻してしまいます。そこで、わたしたちは、「エッジヘビーコンピューティング」という、クラウド・ネットワークデバイス・エッジデバイスが分散協調的にデータ処理を行うための新しいコンピューティングを提唱し、そのためのプラットフォーム製品の開発・提供を行っています。
わたしたちは、ネットワークのボトルネックを解消するために、エッジヘビーコンピューティングの開発をスタートしました。エッジヘビーコンピューティングでは、ネットワークデバイス・エッジデバイスにも高度な機械学習のアルゴリズムを搭載し、分散協調的に機械学習を行っていきます。それにより、バックボーンのネットワークのバンド幅にとらわれることなく、大量のデータを処理することができます。それだけでなく、エッジヘビーコンピューティングでは、処理の「レイテンシ」を大幅に下げることができます。それにより、デバイス同士をリアルタイムで協調させることが可能になります。一つ一つのデバイスを賢くするだけではなく、たくさんのデバイスを「賢く繋げる」ことによって、より複雑なタスク・精度の高いタスクをこなす、ということも実現できるようになるでしょう。
PFNは、機械学習・深層学習を研究開発しているだけの会社ではありません。分散コンピューティング、優れたデータ処理アーキテクチャ、ハードリアルタイムを実現するネットワーキング技術、自動車・ロボットをはじめとするデバイスへの深い理解など、様々な専門性を組み合わせることによって技術開発を行っています。ネットワークに繋がるデバイスが、PCやスマートフォンだけでなく、あらゆるデバイスが繋がるようになりつつあります。これは大きなアーキテクチャの変革につながります。そのようなアーキテクチャの大きな変化の中で、機械学習技術も活用し、その変革を実際に引き起こしていくことが、我々の目指している方向性です。Preferred Networksという会社名が示すように、その中心となるのは、「ネットワーク」です。インテリジェントなネットワークを構築する、そのための一つの道具が深層学習や機械学習の技術になるわけです。
分散協調的なインテリジェンスを生み出す、そして、それを実現するためのプラットフォームを提供していくことが、私たちの長期的なビジョンです。ネットワークに接続されるデバイスのオーダーが変わっていく状況において、そして、ネットワークに求められる要件や使われ方が変わっていく状況において、インターネットのアーキテクチャの大きな変化は必然です。その変化と人工知能の進化を融合することにより、デバイス同士が「賢く」協調しあえる仕組みの構築を実現していきます。
このようなビジョンを達成するためには、様々な分野の技術の専門家が集い、強力なチームを形成し、お互いの専門性を融合させていくことが必要不可欠です。PFNの研究者・技術者は、高い専門性を持っているだけでなく、他の分野への理解の重要性、多様性の重要性を熟知しています。製品開発と研究開発は、同じ組織の中で密接に並行して行われています。そして、スタートアップの機動力を生かし重要な分野へフォーカスし、パートナーと密接に連携しあい、一体となって技術開発を行っています。このようなことが実現できるのは、PFNという強力なチームがあってこそです。そして、我々のビジョンを実現した先には、自動車産業・製造業・ライフサイエンスという、社会にとって非常に大きな分野の、とてつもない大きな進歩が待ち受けています。

設立

2014年3月

経営陣

西川徹
岡野原大輔
長谷川順一

会社概要

英語 日本語

本社

東京都

U.S. 支社

San Mateo, CA

東京オフィス

〒100-0004
東京都千代田区 大手町1丁目6−1 大手町ビル2F

サンマテオオフィス

520 S El Camino Real, Suite 655, San Mateo, CA 94402