Posts on Jan 2019

Preferred Networksのテクニカルアドバイザーに統計数理研究所の福水健次教授が就任

株式会社Preferred Networks本社東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者 西川徹、(以下PFN)において、統計数理研究所数理・推論研究系 教授である福水健次氏が、2018年11月21日付けでテクニカルアドバイザーに就任しました。

福水教授は統計的機械学習の理論研究の第一人者です。特に特異モデルやカーネル法、アルゴリズムの幾何学的解析においてNIPS2017ベストペーパー賞など顕著な研究業績を上げられており、最近では位相的データ解析の研究にも取り組まれています。

今回のテクニカルアドバイザー就任は、PFNにおけるニューラルネットワークモデルの理論解析に技術的なアドバイスや指導をいただきながら共に研究を進めることで深層学習技術に関する理解を深め、他の研究や応用につなげていくことを目的としています。

 
福水健次 教授

Kenji Fukumizu

  •  略歴

1989年京都大学理学部(数学)卒業。同年(株)リコー入社、中央研究所勤務。1996年京都大学にて博士号取得(理学)。1998年より理化学研究所脳科学総合研究センター研究員。2000年統計数理研究所の助教授に就任。2002-2003年、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。2006-2007年、フンボルト財団リサーチフェローとしてドイツ・マックスプランク研究所で客員研究員。現在、統計数理研究所教授、統計的機械学習研究センター長。NIPS 2010, 2011, 2015, 2017, 2018 Program Committee, Area Chair。ICML 2009, 2015, 2017, 2018 Program Committee, Area Chair。Journal of Machine Learning Research, Action Editor。

博報堂DYグループのSports Technology Lab社と、深層学習技術を用いたスポーツアナリティクスソリューションの共同開発に合意

株式会社Preferred Networks(PFN)は、博報堂DYグループにおいてスポーツテクノロジーの研究・開発を行う株式会社Sports Technology Labと共同で、深層学習技術を用いたスポーツアナリティクス領域のプロダクト開発を行い、国内のみならず海外マーケットも見据えたスポーツ領域での新規ビジネス展開を目指します。

詳しくは、博報堂DYグループの発表資料をご覧ください。
URL:https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/news/corporate/2019/01/2036.html