Posts on Jul 2018

中外製薬、東京エレクトロンから合計で約9億円の資金調達を実施

株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:西川徹、以下、PFN)は、2018年8月に、中外製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:小坂達朗、以下、中外製薬)から約7億円、東京エレクトロン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:河合利樹、以下、TEL)から、その子会社を通じて約2億円の出資を受けることで合意したことを発表します。

PFNは今回の資金調達により、財務基盤の強化、計算環境の拡充、優秀な人材の確保をすすめてまいります。

同時に、PFNと中外製薬は、革新的な医薬品・サービスをはじめとする新たな価値創出を目的とした包括的パートナーシップの下、深層学習技術を用いて医薬品研究開発における既存課題の解決を目指すとともに、より探索的な取り組みも含めた共同プロジェクトを実施してまいります。また、PFNとTELは、半導体製造分野において最適化・自動化などをテーマに、深層学習技術を用いた共同研究をすでに開始しています。

PFNは、交通システム、製造業、バイオ・ヘルスケア分野に加え、より幅広い分野においてイノベーションを実現し、さらなる企業価値の向上を目指してまいります。

 

今回出資いただく各社よりコメントをいただきました。

中外製薬株式会社
上席執行役員プロジェクト・ライフサイクルマネジメント(マーケティング)、経営企画統括 奥田 修 様

今後、ヘルスケア・ライフサイエンス領域においても、研究開発を含むすべてのバリューチェーンで、従来の技術とIoTやAIをはじめとした新しい技術の融合が必要不可欠になると考えられます。Preferred Networksの有する最先端の機械学習・深層学習をはじめとするデータ解析技術を、弊社の「技術ドリブンの創薬」をコアとする事業活動全般に適用することで、アンメットメディカルニーズの高い疾患に対する革新的な医薬品とサービスの提供を図り、世界の医療と人々の健康に貢献することを目指します。

 

東京エレクトロン株式会社
執行役員 コーポレート・イノベーション本部 西垣 寿彦 様

Preferred Networksが持つ世界最先端の深層学習技術を、東京エレクトロンが持つ世界最先端の半導体製造技術と融合させることにより、半導体製造における新たなイノベーションとなる画期的な研究開発の成果を得ることができると期待しています。

 

関連リンク:

Preferred Networksとの包括的パートナーシップ契約締結について
https://www.chugai-pharm.co.jp/news/detail/20180726153001.html

 

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

オフィス拡張について

株式会社Preferred Networks(以下、PFN)は、事業拡大にともなう社員の増加、また、今後のさらなる増強を見据え、大手町本社のオフィススペースを拡張しました。

新オフィス位置(大手町ビル3階)

PFNの新オフィスは、個人の生産性を高める快適なワーキングスペースに加え、チームでのコミュニケーションを促進するグループワークエリア、お座敷スタイルの畳エリア、ケータリングやコーヒーを楽しめるカウンターエリアなどを備えています。多様なワーキングスペースを設けることで、これまで以上に働きやすく、社員のコラボレーションや新しい発想につながる環境の構築を目指しました。

 

また今回、大手町ビル3階に、ご来訪者様専用の有人受付を新設するとともに、来客用会議室も増設しています。

昇降デスクのあるワーキングスペース

少人数から大人数まで自由にアレンジできるグループワークエリア

お座敷スタイルの畳エリア

カウンターエリア

ケータリングランチ

新設された有人受付(大手町ビル3階352区画)