Posts on Feb 2017

Preferred Networksとファナック、第3回日本ベンチャー大賞において経済産業大臣賞(ベンチャー企業・大企業等連携賞)を受賞

株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川徹、以下PFN)は、経済産業省などが主催する第3回「日本ベンチャー大賞」において、「経済産業大臣賞(ベンチャー企業・大企業等連携賞)」をファナック株式会社と共に受賞しました。
PFNの最先端のAI技術と、ファナックが長年培ってきた世界最高水準の機械制御技術を連携させ、モノづくりの現場を革新する両社の取り組みを高くご評価いただきました。

  • 「日本ベンチャー大賞」について
    若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称える制度です。起業を志す人々や社会に対し、積極的に挑戦することの重要性や起業家一般の社会的な評価を浸透させ、もって社会全体の起業に対する意識の高揚を図ることを目的としています。
  •  

    (経済産業省Webページ)
    http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170220006/20170220006.html
    (第3回「日本ベンチャー大賞」パンフレット)
    http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170220006/20170220006-1.pdf

    • 2017年2月20日(月)に総理官邸にて開催された表彰式の様子

      世耕経済産業大臣から表彰状を授与
      左から、世耕経済産業大臣、PFN西川、ファナック稲葉善治会長兼CEO

      安倍総理と記念写真
      安倍内閣総理大臣と西川

      受賞者記念撮影
      左から、安倍内閣総理大臣、PFN西川、世耕経済産業大臣、ファナック稲葉善治会長兼CEO

      世耕経済産業大臣、ファナック稲葉善治会長兼CEOと西川、岡野原
      左から、PFN西川、世耕経済産業大臣、ファナック稲葉善治会長兼CEO、PFN岡野原

    人工知能のトップ会議AAAI-17で深層学習実装のチュートリアルを行いました

    現地時間2月5日、サンフランシスコで開催中の国際会議AAAI-17において、PFNメンバーの得居と大野が深層学習の実装とフレームワークに関し”Deep Learning Implementations and Frameworks (DLIF)”と題したチュートリアルを行いました。

    深層学習の応用においてソフトウェアフレームワークの利用は欠かせなくなっていますが、本チュートリアルはその実装の基礎や設計における選択肢、およびChainerを含む現存するフレームワークの特徴比較を行い、ユーザーが用途に合ったフレームワークを選択できるようになることを目的としています。

    当日の発表資料とサンプルコードはこちらからダウンロード頂けます。

    AAAIは30年以上の歴史を持つ人工知能分野におけるトップ会議であり、今年は機械学習の理論から、IoTやロボティクスにおける応用など計24のチュートリアルが企画され、DLIFはその中でも最大の事前登録者を集めました。なお、本チュートリアルは産総研の兼村厚範氏との共同発表で、また神嶌敏弘氏と麻生英樹氏に技術アドバイザとしてご協力頂きました。




    (写真右から、PFNの得居誠也、大野健太、産総研の兼村厚範氏)


    PFNはこれからもソフトウェア公開や論文発表、チュートリアルなどを通じて、アカデミアへの貢献を続けていきます。